お知らせ

映画「バンクーバーの朝日」衣装提供のお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

山田です。

早速ですがお知らせです。

今週土曜日、20日より公開される映画

{8812A300-46A6-487A-855C-F15A8E051E16:01}

「バンクーバーの朝日」なんですが、実は

{0AD05658-3131-46AE-A8D2-565E1F000CB5:01}

{E2FB6ABE-C1F9-4D70-A01B-62CD313C4BEC:01}

今回こちらの作品に帽子の衣装提供として

KNOWLEDGEが参加させて頂きました!

ドラマに続き、まさかの映画。

主演の妻夫木聡さんはじめ、脇を固めるキャストも豪華!

そして監督はここ最近注目の石井裕也監督。

最近だと三浦しおん原作の「舟を編む」で国内外から大変評価されました監督さんですね!

自分自身映画好きでもあるので、こんなかたちで大作に絡ませて頂いたことに大変感動です♪
石井裕也監督なら作品自体にも非常に期待をもてます。

ぜひ皆様映画館でご覧の際は少しだけ帽子にも着目してもらって

作品を楽しんで頂けたらと思います(^^)
ではでは本日もネットショップより新作ご紹介。

ひとつは持っておきたい逸品!こちら。

{6FFE6601-E2A7-40F2-9489-77B4C7F7C614:01}

{F0EE8324-774B-4BAE-B159-9891ED442CA2:01}

写真だと分かりにくいかもしれないですが、こちら

野ウサギ7~8頭から採取した毛を使用した

贅沢かつ上質なラビットファーフェルトを使用したハット。

実物を見て通常の羊毛フェルトと比べると一目瞭然。

まず軽くて柔らかい。そして上品な光沢を放ち、

特に帽子自体に興味ない方でもレベルの違いが分かるであろう風格を醸し出しています。

{A836A523-AF7E-4D4A-A866-45AF03A0BFA6:01}

裏地もしっかり付いていて汚れや湿気にさらに強い作り。

高級感も出ますね!

見た目もさることながら、ラビットファーフェルトは羊毛フェルトよりも毛自体にハリとコシがあり、

固める糊の分量が少なくてすむ分、水分や湿気に強いという特徴があります。

昔はフェルトハットといえばラビットファーが当たり前でしたが、

今や希少価値が高まり高級素材の仲間入り。

お値段はそこそこ上がりますが、寿命でいえばラビットファーフェルトの方が長く、

ある程度しっかり使ってもらえれば、数十年と使えます。
昔ながらの上質なスタンダード。
気になった方はぜひサイトの商品ページでチェックしてみて下さいね!
それでは今日はこのへんで…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*