帽子紹介

帽子屋KNOWLEDGE×映画『伏』と奇跡のコラボが実現!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

fusebizyuaru
fusesyokai1

『私の男』(文藝春秋刊)で直木賞を受賞、『GOSICK-ゴシック-』(角川書店刊)がTVアニメ化。
話題の作家・桜庭一樹による小説が、初の劇場用アニメーション映画化!
『南総里見八犬伝』を新解釈して生まれた“大江戸ブレードランナー”とも呼ぶべき原作を、アニメーション映画ならではのエンターテインメント性を追求し、大胆にアレンジ!

監督は『千と千尋の神隠し』監督助手を経て、『亡年のザムド』で監督デビューを果たした宮地昌幸。
脚本に『コードギアス 反逆のルルーシュ』の大河内一楼。ビジュアルイメージに『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版』でデザインワークスを手掛けるokama。人物設計に『カウボーイビバップ』や『機動戦士ガンダムUC』などで原画を手掛けた橋本誠一。音楽に『鋼の錬金術師』の大島ミチルと、豪華スタッフが集結。
ファンタジックで活気あふれるワンダーランドを作り上げています!

fusecopy
Exif_JPEG_PICTURE

tpb246

『里見八犬伝』の作者、滝沢馬琴の住居が、以前当店近くの公園の場所にあり、

これも何かの縁と感じ、帽子の製作を致しました。

今回製作をしたのは、滝沢馬琴の孫、冥土が被っている帽子。

監督である宮地昌幸さん曰く

「冥土は帽子が大好きな設定にしていて、この映画の背景に帽子屋さんがあれば、KNOWLEDGEさんで買っているのでしょうね。」

と言われ、俄然やる気がでました。

今後も地域の街の歴史を大事にしつつ、街の帽子屋として精一杯の努力をしていきますので、

どうぞ、冥土が通っていたかもしれない帽子屋に足を運んで頂けたらと思います。

帽子屋KNOWLEDGE 店主

※商品の販売は終了しております。

帽子屋KNOWLEDGEでは、様々なコラボレーション制作を随時受付けております。
ご相談・お問い合わせは、下記オンラインストアの窓口よりご連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*